yamaroku

ヤマロク醤油

桶の思い出や、苦労話、桶がいいと思う理由などを教えてください。

弊社では、子や孫の世代に本物の木桶仕込み醤油を残し伝えるために『木桶職人復活プロジェクト』を立ち上げました。木桶の製作技術を習得し、蔵元自らが木桶を作り、その木桶で醤油を醸し続けます。

なぜ桶仕込みをすることになったのか、なぜ桶仕込みを続けてきたのかその経緯と理由を教えてください。

先祖代々、木桶のみで醤油を造り続けてきましたが・・・ただ単にタンクを買うお金が無かったために、仕方なく木桶を使い続けてきただけです。そしてこれからも木桶のみで醤油を造り続けます。木桶で造った醤油は美味しからです!もしタンクを買うお金があっても、先代や先々代は木桶で醤油を造り続けた筈です。

ヤマロク醤油株式会社
香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
0879-82-0666
http://yama-roku.net/

特定非営利活動法人桶仕込み保存会
381-0102 長野県長野市若穂保科4455 tel 026-214-6282