okemasa

南部桶正

桶師になるまでの経緯について教えてください。

田舎暮らしに興味があり、生業として手に職をつけたいと考えていました。鍛冶や炭焼きなど、いろいろな職人さんの仕事場を訪ねましたが、その中で最も心惹かれたのが桶作りでした。弟子入り先を探すのには大変苦労しましたが、その凸凹道も、今思うと、職人として立つためのよい糧になったと思います。

桶の思い出や、桶をつくる時に気をつけていること、こだわっていることなどを教えてください。

接着剤を一切使用せず桶を結っています。きっかけは、12年前にハウスシックを患っている方から風呂桶のご注文をいただいたこと。「安心してお使いいただけます」と胸をはって桶をお渡しできるよう、以来、接着剤は一切使用しなくなりました。手間はかかりますが、結桶の仕事に一層誇りが持てるようになりました。また、鉋仕上げにもこだわっています。


南部桶正/奥畑正宏
岩手県宮古市江繋5-101-1
0193-78-2730
http://homepage2.nifty.com/chi-ma/

特定非営利活動法人桶仕込み保存会
381-0102 長野県長野市若穂保科4455 tel 026-214-6282