saika

九重雑賀

桶の思い出や、苦労話、桶がいいと思う理由などを教えてください。

蔵の移転を経験しながらも、お客様から味・品質に対するご指摘をいただかず、安心してご使用頂けているのは、創業当時からの酢酸菌と木桶による食酢造りによるものだと感謝しております。
時代と共に醸造技術がどんなに進歩しても、木桶による食酢造りは残していかなければならないと改めて考えさせられました。
木桶による食酢造りが、九重雜賀の食酢造りの伝統です。

なぜ桶仕込みをすることになったのか、なぜ桶仕込みを続けてきたのかその経緯と理由を教えてください。

弊社は、1908年創業以来、木桶による食酢製造を主体に行ってきました。
基礎調味料は地域の味を守ってきた伝統文化だと自負しております。
創業当時の品質を現在に伝えていきたいとの思いから現在も木桶による食酢造りを行っております。


株式会社九重雜賀
和歌山県紀の川市桃山町元142番地1
0736-66-3160
http://www.kokonoesaika.co.jp

特定非営利活動法人桶仕込み保存会
381-0102 長野県長野市若穂保科4455 tel 026-214-6282