20160901

和・洋・エスニック/酢の物、マリネ、 サラダ各種

担当:たけみごはん (ごはん愛好家)

今回は丸正酢醸造元さんの『寿しの酢』を使わせていただきます。


昆布の旨味と柔らかい甘味が濃厚で、丁寧に作られた純米酢の酸味はまろやかです。 コク味豊かな
どっしりとした味わいは縁の下の力持ちとして頼りがいがあります。
寿司酢は甘味も酸味も塩気も兼ね備えたとても懐の深い調味料です。ほんの少し手を加えるだけでガ
ラリと雰囲気を変えてくれるので、これをベースに『和』『洋』『エスニック』風ごはんを紹介させ
ていただきます。様々な香りと共に変化を楽しんでみてください。

『和』  えのき茸と昆布の酢の物


20160902
材料(2人分)
えのき茸   200g入り1袋
納豆昆布   適宜
きりいか   適宜
寿しの酢   大さじ2
① えのき茸を沸騰したお湯でサッと湯がき、ザルに上げます。
② ボールに①と納豆昆布ときりいかを入れ、寿しの酢をかけて混ぜる
昆布といかが水分を吸って馴染めば出来上がりです。あまり水っぽくならないのでお弁当に酢の物を
入れたい時にもお勧め。すだちを搾るとまた雰囲気が変わります。
20160903


『洋』  タコとトマトのマリネ


201609041
材料(2人分)
タコ   100g
プチトマト   小さいもの10粒程度
バジルの葉   10枚程度
寿しの酢   大さじ2
オリーブ油   大さじ1
胡椒   適宜
① タコは一口大に乱切りし、プチトマトは半分に切る。
② ボールに寿しの酢とオリーブ油を合わせ①を入れ、胡椒を振って混ぜたら冷蔵庫で一時間ほど寝かせる。
③ バジルを千切って②に混ぜる。
具材はタコとトマトだけとシンプルにしましたが、キュウリや玉ねぎなどを入れても美味しいです。
レモンスライスを混ぜるとグッと大人の味わいに。
20260905

『エスニック』   グレープフルーツのサラダ


20160906
材料(4人分)
グレープフルーツ   1個
きりいか   適宜
赤玉ねぎ   1/2個
人参   1/4本
大根   人参と同量程度
セロリ   人参と同量程度
パクチー   2株(約25g)
ニンニク   1片
唐辛子   適宜
ナンプラー   小さじ1/2
寿しの酢   大さじ3
① グレープフルーツはリンゴのように包丁でクルクルと皮を剥き一口大に切り、パクチーは荒微塵にする。
② 赤玉ねぎはスライスし、人参、大根、セロリは細切りにする。
③ ニンニクと唐辛子を乱切りし、ボールの中で擂り粉木などを使って叩き潰す。
20160907
20160908
④ ③にナンプラーと寿しの酢、きりいかと②を入れ、軽く叩いて馴染ませる。
⑤ ④に①を加え混ぜる。
ベトナムのザボンのサラダ「ゴイブーイ」風です。ヌクマムよりナンプラーの方が手に入りやすいの
でナンプラーを使いました。唐辛子は生を使いましたが鷹の爪でも代用できます。ライムの香りが加
わると一層南国らしさが増しますよ。
20160909

「寿司の酢」


古来上寿司の味が生きる。純米酢、昆布、甘酒、天然だしの自然食品ばかりの調合の妙を生かし、日本古来の上寿しの味を出す高級品。
丸正酢醸造元 http://www.marusho-vinegar.jp/index.htm

特定非営利活動法人桶仕込み保存会
381-0102 長野県長野市若穂保科4455 tel 026-214-6282