HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

節電のためにエアコンでしていること

東北での震災が起きて以来、節電という言葉がより身近になり、節電をより真剣に考えるようになりました。自分にできることは何かないだろうかと考えた時、まずはエアコンの利用頻度を少なくしてみることにしました。夏は多少暑くても窓を開けたり、うちわを使ったりして過ごすようにしていますし、冬はなるべく厚着をします。こういった工夫でやり過ごせるうちはエアコンは使いません。それでも使ってしまう場合は、設定温度を厳しめに設定します。夏は低くなりすぎないように、冬は高くしすぎないように注意しながら利用するようにしています。微力だとは思いますが、それでも何もやらないよりはいいはずだと信じてこれからも過ごしていきたいと考えています。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト 唐澤誠章の自己紹介
サイト紹介 ウィルプラウドの活動を応援してくれる方々も増え、今後ますます活動を広げていくつもりです。 " 学生時代には、1000名の参加者を集め、ゴミ拾いイベントを開催したり、町おこしプロジェクトに参加していました。 企業とのコラボ企画などの事業化をすることで収益化でき、かつその活動が社会貢献になる。こんな仕組みを作ればいい!と思い「ウィルプラウド」プロジェクトを立ち上げました。 普段、経営者としていくつかの事業を行う中で、自分のためへの時間を重視してきました。しかし、いつしか満たされない気持ちに気が付き、社会のためへの時間とのバランスを考えるようになってきました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。